スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Macのここが好きPart3 プレビュー

マックの好きなところを自分なりに見つめ直しています。
Part1では、Spotlightについて、
Part2では、グラフィックについて、

そして、今回は、
3 プレビュー

プレビューについては以前も何度か書いたことがあるのですが、
今回はLeopardのプレビューについて書きます。
※参考
「Windows画像とFAXビューア」と「プレビュー」Part2」
「Leopardのプレビューは高機能すぎ!?」

ちなみに、Appleの「Macハンドブック」によると、プレビューは「PDFビューア」というのが定義らしいですが、画像ファイルの表示、編集も可能で、多機能なものになっています。

画像を表示するとこのようになります。112サイドバー

ウィンドウ右側のサイドバーには開いている画像のサムネイルが表示されます。
PDFファイルの時はページのサムネイルが表示されます。

今回、私が注目するのは画像ファイルの編集機能です。

例えば、この写真の一部分だけを切り取りたいときは、
112選択アイコン

選択アイコンをクリックして、切り取りたい部分を選択します。
112プレビュー選択

そして、切り取りのアイコンをクリック。
112切り取り

こうするだけで、切り取りができます。

切り取るときの形には数種類あります。
112選択

楕円で切り取ると楕円形に、投げ縄で切り取るとフリーハンドでドラッグした範囲を切り取れます。

「図形で抽出する」はフリーハンドで切り取るよりも正確に切り取れます。
例えば、このような星の形をした画像があるとします。
112star(jpg)

背景の青を消して、星だけ残したいときは、図形で抽出します。
112抽出1

という表示が出るので、輪郭に沿ってドラッグします。
112抽出2

すると、このようになります。
112抽出3

この白い点を動かせば、より正確に輪郭にあわせられるのですが、星の右下部分は大きくずれてしまっています。
このようにならないためには、正確にマウスを動かせばいいのですが、ぴったりとドラッグするのは至難の業。
そんなときは、ドラッグせずにクリックを使います。
112抽出4

このような直線で囲まれた図形の場合、頂点でクリックすることで、かなり正確に輪郭を捉えられるようです。
112抽出5

そして「Return」を押すと、
112抽出後1

そしてこのままReturnを押すと、
112抽出後

青い部分がなくなりました。
星が点線の四角で選択されているので、これをコピーし、クリップボードから新規作成すると、背景部分にあった余白を取り除いて、星の部分だけを別のファイルとして保存できます。

この画像を別名で保存する際に、アルファチャンネルをサポートしている形式で保存すると、背景部分は透明になって保存されます。
試しに、PNGファイルとして保存し、カバーフロー表示させると、
112CoverFlow

背景がないので、星の部分だけが表示されています。

ちなみに、保存できる画像の形式は、
GIF、JPEG、JPEG-2000、Microsoft BMP、OpenEXR、PDF、Photoshop、PICT、PNG、SGI、TGA、TIFFで、JPEG以外はアルファチャンネルをサポートしています。
※アルファチャンネルとは、画像の透明度を決めるものです。
不透明から透明まで表現できます。
画像形式によっては不透明と透明のどちらを表現する場合もあれば、
半透明など透明度を指定できるものもあるようです。


さて、今回用いた画像は2色しか使っていない極めて単純な画像です。
このような場合、カラーで抽出する方が簡単です。

112カラーで抽出0

とあるので、今回は取り除きたい色の部分を取り除くとします。
まず、背景の青い部分の一部をクリックします。
112カラーで抽出1

同じ色と判断された部分が選択されます。(紫の部分)
星の周りの部分は微妙に色が違うのか、選択されていません。
こんなときは、少しマウスを動かします。
112カラーで抽出2

輪郭ギリギリまで綺麗に選択されました。
後は同じように保存するだけです。


また、プレビューには画像のサイズを調整することもできます。
112サイズ調整

ピクセル単位の他に
112サイズ単位

があります。

カラー調整も可能です。
112カラー調整


また、注釈も加えられます。
112注釈


プレビューはPhotoshopなどに代表される画像を書いたりレタッチするようなものではないので、レイヤーや複雑な編集作業の機能はありません。
でも、逆に考えれば、複雑な編集機能がないからこそ、動作は快適ですし、簡単に作業を進められます。

「Macは簡単で快適」というコンセプトを維持するのに必要最低限の機能だけに絞った結果が、Leopardのプレビューに現れているのではないでしょうか。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。