スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Spotlight 検索結果を絞り込む

115Spotlighticn

言わずとしれたSpotlight。
Leopardになって機能がアップしていたみたいです。
例えば計算機能がついていたり、辞書で単語の意味を検索してくれたり。

便利です。

でも、私には一つ腑に落ちない点がありまして。

それは、絞り込みができなくなったこと。

と書きましたが、ただ単に私自身が検索結果を絞り込む方法を知らなかっただけでした。
LeopardのSpotlightにも検索結果を絞り込む方法がちゃんとありました。

それでは、Spotlightの検索結果を絞り込む方法をご紹介します。

例えば「学校」というキーワードで検索してみます。
115Spotlight1


ここに表示されなければ、「すべてを表示」をクリック。

すると、
115Spotlight2

Safariの履歴ばかりです・・・・。

目的のファイルまで絞り込みます。
右上の「+」のところをクリックすると、検索する条件を追加できます。
115Spotlight3

種類が「任意」となっているので、「PDF」にすると、
115Spotlight4

6件まで絞り込めました。

次は、種類を「書類」にしてみましょう。
115Spotlight5

なぜか、デジカメで撮影した写真のデータが検索に引っかかっています・・・。
なぜでしょう。
検索結果は3248件。
絞り込めてないじゃないですか・・・・。

どうしてこんな結果になったか分かりませんが、どうやら必ずしも望んだ結果にはならないようです・・・。

では、次は別の絞り込み方をご紹介いたします。

これは検索する単語を工夫して絞り込む方法です。
「学校」という単語の後に「kind:document」と入力。
115Spotlight6-2

日本語でも可能のようです。
115Spotlight6

「種類:書類」と入力してみました。

ちなみに、調べてみたところ、追加する言葉は以下のものが使えるようです。
アプリケーション・・・kind:application, kind:applications, kind:app
アドレスブック・・・・kind:contact, kind:contacts
フォルダ・・・・・・・kind:folder, kind:folders
メール・・・・・・・・kind:email, kind:emails, kind:mail message, kind:mail messages
iCalイベント・・・・・kind:event, kind:events
iCal ToDo・・・・・・kind:todo, kind:todos, kind:to do, kind:to dos
画像・・・・・・・・・kind:image, kind:images
ムービー・・・・・・・kind:movie, kind:movies
音楽(iTunes)・・・・・kind:music
オーディオ/サウンド・・kind:audio
PDF・・・・・・・・・kind:pdf, kind:pdfs
プレファレンス/初期設定・・kind:system preferences, kind:preferences
ブックマーク(Safariのみ)・・kind:bookmark, kind:bookmarks
フォント/書体・・・・kind:font, kind:fonts
プレゼンテーション・・kind:presentations, kind:presentation

では、「すべてを表示」してみると、どうなるでしょうか。
115Spotlight7

検索結果が245件まで絞られました。

さらに条件を追加すると、
115Spotlight8


22件まで減りました!!


でも、でも、でも、

こんな検索の仕方、スマートじゃないと思いません!?

手がマウスに行ったり、キーボードに行ったり、また、マウスに行って・・・。
結構、手順を踏まないと条件を絞り込めません・・・。

ふと思い出すと、Tiger10.4のSpotlightのほうが絞り込みやすかった気がします。
115旧Spotlight


検索結果を全て表示した時点で種類ごとに分別されていて、
さらに、それぞれのファイルの種類ごとで上位5件ずつ表示。
上位5件に入っていなければ、そのファイルの種類だけすべて表示させればよい。

この作業をする間、キーボードは単語を入力するときに1度使うだけ。
条件の絞り込みはマウスだけでオーケー。

そんなわけで、個人的にはLeopardのSpotlightよりTigerのSpotlightのほうが好きです。


>rabbit_junさん
アドレスブックに「青木功」という架空の人物を作って、もう一度、確かめてみました。

やはり、「青木」では検索してくれませんでした。
なぜでしょう・・・。

2008.02.21 17:08 iso #- URL[EDIT]

>rabbit_junさん
おお!本当だ!
アドレスブックに青木さんがいるのですが、spotlightは検索してくれませんでした。。。
バグだったら嫌だなあ。

2008.02.21 00:31 sayoshi #- URL[EDIT]

コマンドFでも検索できるのですね。
初めて知りました。
そう言われれば、WindowsでもコントロールFは検索でした。
コマンドFだとキーボードとマウスの行ったり来たりの回数が減るかもしれません。
これも技術的にはSpotlightと同じでしょうか。

2008.02.20 23:27 iso #- URL[EDIT]

LeopardではSpotlightより
コマンドF(検索)で、+を押して左側の種類を
「ファイル名」にして探すと一発です。

2008.02.20 22:47 toshi #- URL[EDIT]

確認してみたところ、「青木」で検索できました。
ただ、引っかかる件数は少ないです。
元々「青木」と書かれたデータが少ないだけかもしれませんが。

2008.02.20 18:29 iso #- URL[EDIT]
教えてください

こんにちは。textデータでもicalのイベントでもなんでも良いですけど、私のmacは「青木」を検索しないんですよ。「青」だといいけど「青木」だとspotlightも探してくれません。貴方のmacはどんなでしょうか?。ちょっと困っています。

2008.02.20 18:04 rabbit_jun #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。