スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Appleを愛するが故の苦悩

出ましたね、新MacBookProと新MacBook。
117MacBookPro

特に今月は火曜日になる度に新製品が登場し、
ある意味、SuperTuesday

でも、最近、Appleを愛するが故の苦悩に襲われます。

次々と押し寄せる購買欲

魅力的な商品ばかりで、買いたい衝動を抑えるのに必死です・・・。

Apple製品を使い始めて思ったのですが、
Appleという会社、
ほぼ定期的に新製品(またはバージョンアップ)を出しますよね。

うまく商売しているなぁと感じます。

人によっては、「もう少し待てばもっといい商品が出るかも。」と考えて、買い控えする場合もありますが、
その分、同時にいくつかの選択肢を提供し、消費者に自由に選ばせる。
(今回発表されたものだけで、MacBookの一番下のグレードからMacBookProの最上位機種まで6段階もありますね!BTOを含めれば、選択肢はもっと増えます。)

ほんと、悩んでしまいます。
今買うべきか、もう少し待つべきか・・・。


ところで、新MacBookProにはAirに搭載されたマルチタッチトラックパッドが搭載されたようですね。
個人的にはMacBookにも搭載して欲しかった気もしますが、
あえてMacBookProとMacBookに差をつけるのもAppleのやり方でしょうか。

でも、私、よくよく考えてみたんです。

確かに、Airのマルチタッチトラックパッドはすごい機能だと思いますし、使いこなせば便利でしょう。
しかし、私はその機能を使いこなせるでしょうか?

答えはノーです。

私、仕事ではWindowsのノートPCを使っていますが、
トラックパッドは使いこなせません。
どうもあのトラックパッドで操作しようとすると、慣れていないためか指がつりそうになるんです。
ですから、マウスを接続して操作しています。

仮にMacBookにマルチタッチトラックパッドが搭載されていたとしても、
別にマイティマウスを買っていたと思います。

いつか技術がさらに進化し、MicrosoftのSurfaceのような技術がMacにも導入され、指だけで思い通りに操作できる時代がやってきたら、マウスともおさらばですかね。

Macのさらなる進化に期待!!



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。