スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Winとの共有

思えば1年前、かねてからの夢だったMac購入。
衝動的にiMac G5を購入。
しかし、その数週間後にintel Mac登場・・・。

ちゃんと調べておけばと後悔したなぁ。

それはさておき、私は仕事ではWindowsを使っています。
でも、できればWindowsとMacを共有させて、ファイルのやりたいをしたいと思い、とりあえず以下の手順でファイル共有させてみる。
1. OS Xのシステム環境設定
2. 共有
3. サービスの中のWindows共有

でもこれでは、Macに接続した外付けハードディスクが共有できません。

そこで見つけたのが「SharePoints」というドネーションウェア。
sharepoint


こんな感じで外付けハードディスクも共有できる。

sharepoint


Windows側からはネットワークドライブとして認識できます。
ネットワークドライブとして割り当てておけば、マイコンピュータからすぐに開けました。

ちなみに、Macの起動ドライブもWindowsから接続できるので、ファイル共有が楽ちんです。

っていうか、Mac BookでWindowsをインストールしてしまえば、こんなこともせずに済むんだろうなぁ。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。