スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Bento2に何を詰めようか

Mac系雑誌「MacFan」の編集部の方から
「Bento2」のモニターになってみませんか?という趣旨のメールをいただきました。
144bento2
「誰でも簡単に使えるデータベースソフト」としてのBento2を実際に使ってみて、感想を聞いてみたいというところのようです。

私はこれまでMicrosoft Accessに代表されるようなデータベース用のソフトを使ったことがありません。
はっきり言って無縁のソフトです。(と思っていました。)

ですが、仕事(小学校の教員をやっています。)では児童生徒の個人情報や成績などの情報を管理することはよくあります。
私はExcelで管理していましたが、Bento2でもっと簡単に児童生徒の情報管理ができるなら、と思い、モニターに応募してみました。

そして、先日、「モニターに当選した」との知らせが。

バンザーイ(^_^)v


さっそくインストール。

そして起動。

するとこんな画面が。
144起動

一番上の、「Bentoについての詳細」「WebサイトにあるBentoの使用方法に関するビデオチュートリアルをご覧ください。」の意味は理解できましたが、
そこから下の部分は?と感じるところがたくさん。

「レコードの追加」?
「フィールドの追加」?
「フォームの作成」?
「フォームのライブラリの作成」?
「ライブラリリストのデータを使って作業」?


早速壁にぶつかりました・・・。

「誰でも簡単に使えるデータベースソフト」とうたっているにも関わらず、
いきなり専門用語の嵐。

まずはWebサイトで勉強から始めます(笑)


「Bento2体験モニター」プロジェクト(Mac Fan.jp)

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。