スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

アドレスブックをGoogleと同期したら・・・

OSXのアドレスブックでは、データをGoogleと同期できます。

つまり、Gmailのアドレス帳と同期できるのです。

(「Googleと同期」にチェックを入れます。)

こりゃ便利と思い、さっそく同期させたのが数ヶ月前。

そして、先日、Macのアドレス帳を立ち上げてみたら、

「カードが選択されていません」?

どこを探しても、データがないのです。

いやいや、そんなはずはない。確かにアドレスが入っているはず!

と思い、同じくアドレス帳と同期させているiPod Touchの「連絡先」を見てみたら、

同じようにすべてのデータがが無くなっていました。

そして思い出しました。

数日前、Gmailのアドレス帳を削除したということを。

どうやら、データの入っていないGmailのアドレス帳と、データ満載のMacのアドレスブックを同期させたときに、Gmail側のアドレス帳をOSX側に同期させてしまったようなのです・・・。

がーん!!!!!!

しかも、ここ数ヶ月、TimeMachineでのバックアップを停止していたため、復元できたデータは数ヶ月前の状態・・・。

よくよく調べると、アドレスブックの設定画面で、「Googleに同期」にチェックを入れるとこんな確認画面が出てきました。

どちらのデータを上書きするのかはよく分かりませんが、

バックアップコピーを作成することを強くお勧めします。

はい。ちゃんと注意を促されてました・・・。

ちゃんと、読まなきゃダメですね。

みなさんも、Googleと同期させる際はご注意ください。

>kininarukiさん、こんにちは。
今回はTimeMachineに助けられました。
TimeMachine様々です。
バックアップは常にしておかねばなりませんね。

2009.02.22 15:12 iso #- URL[EDIT]
似たようなことを・・

isoさん こんにちは。
実は私も似たようなことを最近してしまった経験がありまして心中お察し申し上げます(^^;;
私の場合はiPhoto内のOriginalsを古いやつと同期し、それをさらにメインバックアップにすると言う悪循環に陥った愚か者ですが。

そんなことを踏まえるとつくづくTimeMachineってすばらしいですよね。

2009.02.19 08:45 kininaruki #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。