スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Mac用OfficeとWin用Office

MacのCMでは、PCとMacの共通点が「どちらもMicrosoft Officeを使えること」と言っております。

確かにどちらもMicrosoft Officeが使え、その互換性も高いみたいです。

でも、Mac版のOffice2004にはWin版にはない機能がいくつかあるようです。

その中の一つ。
Excelの「使用する単位」

MacExcel2004
Mac版
Excel2003

Win版



何かというと、例えば行の高さを変えるとき、Win版ではこんな表示が出ます。
行の高さ

行の高さを1cmにしたいときは、数値は「28」くらいがいいようです。

セルの幅の長さを変える時はこんな表示が。
列幅

幅を1cmにしたいときは、数値は「4」くらいがいいようです。

あれれ!?
同じ1cmでも、数値が全然違います。

なぜこのようなことが起こるかというと、
セルの高さの単位はポイントで表され、(1 ポイントは 1/72 インチ、約 0.3528 mm のこと)、
セルの幅の単位は「標準」スタイルのフォントでの文字数で表されるからです。

ということは、ディスプレイやプリンター、フォントの環境によって変わってきます。
ですから、先ほど私は高さは「28」で幅は「4」で1cmと書きましたが、あくまでそれは私のPC環境でその数値になったからであり、環境が変わると数値も変わってきます。


縦と横の長さの尺度が違う上に、ディスプレイ、プリンター、フォントによって数値が変わるのでは、何が何だかわかりません。

環境によって変わってしまうのはやむを得ませんが、せめて縦と横の尺度だけでも統一してほしいところです。

そこで、Mac版Excelを見てみましょう。
MacExcel行の高さ
MacExcel列幅

どちらにも「cm」と単位が書かれています。

Mac版の場合、縦も横も尺度が同じなんです。
しかも日常でよく使う単位なので、直感的にわかります。

ちなみに、ここに「8 mm」と入力すれば、ちゃんと8 mmになります。

Mac版Excelでは「cm」「mm」「"(インチ)」が使えます。

初期状態でどの単位を使うか決めるには、以下のようにすれば設定できます。
Excel設定



どちらも同じMicrosoft製品ですが、やっぱりMac版の方が便利な気がします。
(って、ひいき目で見すぎでしょうか?)


(注)
私が調べたものは、Win版はExcel2003で、Mac版はExcel2004です。
他のバージョンによっては違うかもしれません。
私はそれ以外のバージョンを持っていないので調べられませんでした。
もしも、私の記述した内容に誤りがありましたら教えてください。

Office 2008 for Macが2007年後半に発売されるそうですよ。
日本語版はもう少し遅れるかもしれませんが。
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2930

2007.02.25 00:31 iso #- URL[EDIT]

マック版の2007って出ないんですか?

2007.02.24 21:10 akiaki #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。