スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

automatorでSpotlightのコメント追加

automator。
同じ作業を繰り返し続ける際に便利なツール。

Macに買ってからなかなか手をつけられなかったアプリ。

さて、今回、私が挑戦したのは、「Spotlightのコメントを追加する」というもの。

Spotlightについては、その便利さを先日の記事で述べましたが(こちらこちら)、Spotlightはファイルに設定された「コメント」項目を検索することもできます。

「コメント」というのはファイルにメモを書くって感じのことです。

ただ、ファイルやフォルダにコメントを追加するのは、その都度、ファイル(フォルダ)の情報に書き込まなければならないのです。
複数のファイル(フォルダ)にいっぺんにコメントを追加するために、以下のようなものを作ってみました。


まずは、アプリケーションフォルダの「automater」を起動します。

次に、「Finder」の「Finder項目の選択を求める」というアクションをドラッグ。
タイプは「ファイルとフォルダ」。
メッセージはご自由に。
開始場所はDesktopにしておきました。場所はどこから始めてもよいと思います。
複数のファイルにコメントを追加したいので、「複数選択を可能にする」にチェック。

次は、「Finder」の「Finder項目にSpotlight項目を追加」というアクションをドラッグ。
「オプション」の「実行時にアクションを表示」をチェックを入れておきましょう。
チェックを入れないと、コメントを追加できません。

その時の画像はこれ。

automator


保存の前に、試しに実行してみましょう。

正常に動いたら、後は保存。
保存はワークフローとして保存するか、アプリケーションとして保存するかのどちらかを選びます。
保存



実際にこの「コメント追加」を使うときはアプリケーションとして保存した方を使います。
automatorファイル


これで、複数のファイル(フォルダ)にコメントを追加できるようになりました。

まだまだ使い始めたばかりなのでよくわかっていませんが、もっと勉強していろいろな作業を自動化させたくなりました。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。