スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

スティッキーズとスティッキーズ

OSXには2つのスティッキーズがあります。
1つはアプリケーションフォルダ内の「スティッキーズ」。
もう一つは、Dashboardの「スティッキーズ」。

この二つ、何が違うのでしょうか?

まずは、Dashboard版スティッキーズから。
Dashboard
文字を入力すると、こんな感じです。
設定画面はこんな感じ。
Dashboard設定

背景の種類は10色。
フォントは、
Dashboardフォント

この12種類です。

複数のメモを貼りたいときは、ウィジェットを追加すればOKです。

一方、アプリケーション版はというと、
スティッキーズ

こんな感じ。
背景は
スティッキーズカラー

の6種類。

文字はいろいろ変えられます。
文字パレットを起動するとこんなウィンドウが出てきます。
スティッキーズ文字パレット


文字を変えてみるとこうなります。

スティッキーズカスタム

上から
・ノーマル
・下線(2本にしたり、色を変えたりもできます。)
・取消線(2本にしたり、色を変えたりもできます。)
・カラー(カラーパネルから選ぶので、かなりの種類の色があります。)
・影
・影+フォントを大きく
・影+フォントを明朝体に。
フォントの種類はおそらくインストールされている全てのフォントを使えると思います。
これらの書式のままコピーして、Microsoft Wordにペーストしても書式は保持されたまま貼り付けできます。

複数のメモを貼りたいときは、「新規メモ」で新しいスティッキーズが現れます。

さらには、アプリケーション版は印刷もできます。
印刷イメージはこんな感じ。
スティッキーズ印刷

(サムネイルの画像とこのブログの背景色が同じなので見にくいですが。)

以上のように、同じ「スティッキーズ」でも大きな違いがあるようです。

アプリケーション版はフローティングさせておけば、他のウィンドウよりも前に置いておけます。
「とりあえず思いついたアイディアをスティッキーズにメモしておいて、後にそのスティッキーズを見ながら文書を作成する」といった作業をするときや、
複数のアプリを使いながら作業するときなどは便利ですね。
半透明にもなるので、邪魔にはなりません。

Dashboard版のほうはメモを確認するのに毎回Dashboardを表示させなければなりません。
・とりあえずメモしておきたい。
・常に見えていなくても、時々見られればいい。
という時はDashboard版の方がよいのかもしれません。

私はブログのネタをとりあえずメモするときはDashboard版を使い、書いている最中はアプリケーション版を使ったりしています。

この2つ、シンクできたらもっと便利なのになぁ・・・。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。