スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

DVDの空き容量を無駄にしない

iDVD。
iDVDアイコン

私がWindowsからMacに乗り換えた理由の一つがiDVDです。

WindowsでもDVDオーサリングソフトはいろいろ使って試してみましたが、どれもしっくりきませんでした。
どうも使いにくい。
盛りだくさんの機能があるのですが、とても重い。
(私のマシンが非力だからですが)
軽いソフトは機能が少ない。

iDVDは動画の編集はiMovie HDにまかせて、オーサリングを担当するだけなので、そんなにストレスを感じることなく使えます。
(あくまで私の感想ですが)

さて、DVDを作るには当然のことながら、空きメディアが必要です。
DVD-RやらDVD+Rやらいっぱいあるみたいですが、その種類についての説明は割愛します。
ただ、DVDの編集をする前に考えなければならないのは、その容量です。

容量は大きく分けて4.7GBと8.5GB(雨霧さんのご指摘により「9.4GB」から訂正。以下省略)があります。
8.5GBはDL(ダブルレイヤー)で日本語で説明すると「片面2層」というやつです。
最近のMacはDLにも対応しているので、8.5GBの大容量のDVDを作れます。
(ただし、それぞれ、すべての容量を使い切れるわけではありません。)

さて、これから本題に入ります。

例えばホームムービーをDVDにするとします。
4.7GBの場合、およそ2時間くらいの動画を入れることができます。
(動画を圧縮したりすればもっと入ると思いますが、そこまで私は詳しくないので説明はしません。)

ただ、この2時間という時間。
結構長いんです。
ホームムービーを2時間見るのって、かなり面白いフィルムでない限り、長かったりします。
そんなわけで、ビデオカメラからiMovie HDで動画を取り込み、編集作業をします。
するとやっぱり時間は短くなります。
時間が短くなればなるほどDVDの空き容量が増えます。

貧乏性の私にとっては、この空き容量がもったいなくてたまらない(笑)

例えばこんな時。

3月は卒業のシーズン。卒業式の我が子の様子をDVDに。
我が子が卒業証書を受け取るシーンや呼びかけの様子、歌を歌っている様子はDVDに収めたい。でもありきたりな大人の長~い挨拶はカット。
すると空き容量ができる。
その空き容量には子どもの成長の証として、撮りためたデジカメの写真を入れる。

なんて素敵でしょう。

ただ、デジカメの写真はDVDのコンテンツとは別にしなければなりません。
そこで、「DVD-ROMコンテンツ」を作ります。

まず、メニューの「詳細」をクリック。
コンテンツ


そして入れたい写真をフォルダごと選択します。
コンテンツ2

1GB近い空き容量があったので、たくさん写真を入れました。
ここで注意すべきは、私のようなWindowsも使っているユーザーです。
Windowsでjpgファイル扱うと、「Thumbs.db」というファイルができます。
これが意外に容量を使ってしまうことがあります。
少しでも写真を多く入れたい場合は、iDVDに読み込ませる前に「Thumbs.db」というファイルを削除しておきます。
削除するときはSpotlightで検索してヒットしたファイルを丸ごと削除するとよいでしょう。

最後に必ず、容量をチェックします。
チェックの仕方はメニューの「プロジェクト」→「プロジェクト情報」。
情報


「DVDの容量」が黄色であればOKです。赤くなっていると容量オーバーです。
その時は、モーションメニューを静止画にしたり、DVD-ROMコンテンツの写真を減らしたりします。

完成したDVDをMacやPCに入れて、開いてみると「○○DVD-ROMコンテンツ」というフォルダができ、その中に写真が収められています。
(○○にはiDVDのプロジェクト名が入ります。)
フォルダ


これで容量いっぱいDVDを使い切ることができました。

※DVD-ROMコンテンツの中身はMacやPCで見ることができます。
市販のDVDプレイヤーなどでは見ることはできません。

すみません

waxさん
確かに仰る通りです。
訂正しました。
以後、気をつけます。

2007.03.22 07:27 iso #- URL[EDIT]
疑問

コメントで間違いを指摘されて、
その事について返答しているにも関わらず、
肝心の本文をそのままにしているブロガーさんが、
何故か多い様ですが、何故なんでしょう?
読者がみんなコメントまで目を通すとは限りませんから、
間違いに気付いたのなら、本文中の該当箇所を
訂正しておくべきだと思うのですが。

2007.03.22 04:26 wax #- URL[EDIT]

2層は8.5GBなんですか・・・。
ろくに確認もせずに書いてしまいました。
ご指摘ありがとうございます。

2007.03.21 00:49 iso #- URL[EDIT]

どうもこんにちは。またコメントさせて頂きます。

自分でビデオを録ったりすることがないのでiDVDは使ったことがないんですが、随分と便利な機能が付いてるんですね。ホームビデオと一緒にデジカメ写真を収録できたら随分と楽しくて便利なDVDになりそうです。
それにしてもiLifeの高機能さには驚かされます。最近iMovieを使い始めたんですが、大抵の編集には十分耐えられる機能があってしかも使いやすくてすごく重宝してます。
これからもiLifeの特集、楽しみにしています。

あと、2層DVDの容量は8.5GBだったと思います。記録品質などを確保するために少し余裕を持って作られているとどこかで聞きました。

それでは失礼します。

2007.03.20 21:15 雨霧 #63gz3D46 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。