スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Google Desktop for Mac

引っ越しが終わり、ようやくネットも開通しました。
とはいえ、部屋はまだ片付いていません。
すべて片付くまでにはまだまだかかりそうです。

さて、Google Desktop for Macがでましたね。

Googleデスクトップアイコン


早速インストールして、試してみました。

まずcommandキーを2回押すと検索窓が現れます。
検索窓1


日本語入力で「あっぷる」と入力し、「Apple」と変換。
検索窓2

そして、Enterキーを押したところ、いきなりこんな画面に・・・。
ホーム


検索結果が出ていない・・・・。
どうやら日本語入力ではうまくできない模様。

気を取り直して、もう一度commandキーを2回。

すると・・・
検索結果1


あれれ・・・。
結果が出てるよ。

下の方の「See all 3102 desktop results for Apple」をクリックすると、ブラウザで検索結果が表示されました。
検索結果2


おなじみのGoogleの検索結果です。
しかも、結果が表示されるまでがものすごく速いです。
でも、さっきの検索結果と内容が違っているのはなぜ?

設定は「システム環境設定」の中に組み込まれるようです。
設定

英語なので、私にはちんぷんかんぷんです。


試しにSpotlightでも「Apple」を検索してみました。

Spotlight


やっぱりSpotlightのほうがわかりやすいと思うのは私だけでしょうか?

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。