スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

アイコンプレビュー

私がMacを好きな理由の一つは「パッと見でわかりやすい」という点です。

具体的に何がパッと見で分かりやすいのかというと、アイコンプレビューがとても分かりやすいと思います。

アイコンプレビューというのは、アイコンがそのファイル(主に画像)のサムネイルとして表示されるというものです。

例えば、以下のようなjpegのファイルをアイコンプレビューで表示すると、
jpegサムネイルなし


下のようになります。
jpegサムネイルあり


カニを食べたときに撮った写真のようです。

これは、Finderメニューの「表示」→「表示オプションを表示」と進め、次のようなウィンドウを出します。
アイコンプレビュー設定


「アイコンプレビューを表示」にチェックを入れます。
※一番上の「すべてのウィンドウ」にチェックを入れておくと、すべてのフォルダに適用されますが、アイコンの大きさなどのその他の項目についても適用されてしまい、都合が悪くなる場合もあります。

このような機能はWindowsにもあり、「縮小版」という表示にすれば、サムネイル画像が表示されます。ただし、サムネイルの大きさは96ピクセルに固定されています。

さて、このアイコンプレビューは、通常は画像ファイルに有効なようです。
pdfだとサムネイル表示してくれません。
pdfサムネイルなし


どうしてもpdfファイルのプレビューも見たい!というときは、次のプラグインを使います。
Quickimage


QuickImageCM
これは、以前私が書いたこちらの記事に対して、tkhsさんに教えていただいたプラグインです。

インストールして再起動した後、コンテクストメニューから操作します。
画像のフォーマット変換、トリミング、拡大・縮小、フィルター変換、印刷、サムネイルアイコンの追加や削除など、さまざまな機能があります。

今回はサムネイルアイコンの追加について説明します。

まず、サムネイルを追加したいpdfファイルを選択し、Controlクリックします。
サムネイル作成


「クイックイメージ」→「サムネイルアイコンを追加」と進めば、あっという間にサムネイル表示してくれます。
pdfサムネイルあり


ちなみに、このpdfは「ミウラ折り」という紙の折り方を書いたpdfです。

ただ、文書だけのpdfファイルの場合、サムネイルはこんな感じになってしまいます。
文書サムネイル

背景の色と一体化して見にくいです。

そんな時は、設定を変えます。
サムネイル設定

「サムネイルアイコンに枠線をつける」にチェックを入れておきます。

すると、サムネイルはこんな感じ。
文書サムネイル枠あり

一体化はまぬがれました。

pdfファイルは文書のことが多いので、サムネイル表示させても、文字は判別できません。
しかし、先ほどの「ミウラ折り」のファイルのように、画像データの多いpdfファイルでは力を発揮してくれます。
電車の路線図などもpdfの場合が多いので、そんな場合にも力を発揮してくれそうです。

もちろん、サムネイルアイコンの作成機能の他に、画像のトリミングや拡大縮小機能も非常に便利です。
とってもお勧めです。


まあしゃるさんのブログを拝見しました。
Macの楽しさや便利さを紹介するブログがどんどん増えてほしいですよね。
ますます楽しくなりますからね。

2007.06.09 20:07 iso #- URL[EDIT]
すごいっす

こういうことなんです。私が常々自分のブログに掲載したいと思っているのは!

時事ネタ(今なら新しいMacBook Proの話題か、iPhoneのCMの話題)にコメントするだけというのもありだと思うけど、実際に自分が見つけたり、やってみたことのレポートといった掲載のほうが私にとっては興味をそそる情報です。今後もこういった価値ある情報を発信してください。

2007.06.09 00:37 まあしゃる #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。