スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

iPhotoで皆既月食!?

昨夜(2007.8.28)の皆既月食をご覧になったでしょうか?
満月が赤くなっていました。

私が住んでいるところは晴れていたのですが、地域によっては天気が悪くて見えなかったそうな。

残念ながら見られなかった方は、この写真をどうぞ。
80月編集



って、ごめんなさい。

実は、この写真、偽造写真です。

iPhotoだけで作りました。

オリジナルの写真はこちら。
80moonoriginal



この程度の編集ならiPhotoだけでも、ここまでできます。


では、やり方を。

1.満月の画像を探す。
Googleなんかで満月の画像を探す。

2.見つけた画像をiPhotoに取り込む。

3.編集ボタンをクリック!
編集ボタン


4.調整ボタンをクリック!
調整ボタン


すると、こんな半透明のウィンドウがでてきます。
80設定1


「露出」「コントラスト」など、カメラのことを知らないとよく分からない用語が書かれていますが、用語の意味を理解している必要はありません。
写真を見ながら、適当にスライダを動かせば、色が変わっていきます。

適当に動かして、こんな感じにすると、「偽造皆既月食」になります。
80設定2


5.「終了」ボタンをクリックすれば、完成です!

編集中に「リセット」をクリックすれば、もとの画像に戻ります。
また、編集後でも「写真」→「オリジナルに戻す」をクリックすれば、元の画像に戻すことができます。

なお、始めからオリジナルを残しておきたければ、編集を始める前に「複製」しておくとよいと思います。


以上のように、色の調整程度の編集は「Photo Shop」のような高価なソフトがなくても、iPhotoでも十分です。
しかも、難しい操作も知識も必要なく、マウスだけで直感的に編集ができてしまいます。

今回は月を赤っぽくしましたが、
他にも、「セピア色にして懐かしい写真のようにする」といったこともできます。

楽しいですね、iPhoto!!!



最後になりましたが、こちらが本物の皆既月食の写真です。
80本物


やっぱり本物は、一番臨場感がありますね(;^ω^)


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。