スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

iPhotoでPhotoする。

中谷美紀さんがFUJIFILMのCMで「PHOTOする」なんて、かっこいいことを言っています。
FUJIFILMのサイトにはWeb写真美術館というのもあり、プロの写真家が撮影した写真を閲覧したり、購入することもできます。
でも、それが結構高かったりします。

どうせなら、Macでかっこいい写真を印刷できないんでしょうか?

そんなわけで、写真と言えばiPhoto。
iphotoicn


以前、iPhotoでプリントを注文した記事を書きましたが、(こちら)
今回は、自分でかっこよくプリントしてみたいと思います。

さっそくiPhotoを起動し、印刷したい写真を選択します。
86print0


右下のプリンターのアイコンをクリックします。
86printicn


すると、こんな画面が。
86print1


今回はちょっとかっこいい写真を印刷するので、「ダブルマット」というのを選択します。
86print2


この時に、プリンターと用紙の設定を確認し、「プリント」をクリックするとこうなります。
86print3


周りの色を変えたければ、「背景」をクリックします。
86背景


枠線の形状を変えたければ、「枠線」をクリックします。
86frame1


写真を切り抜く形を変えたければ「レイアウト」をクリックします。
86frame2


1枚につき、最大4つの写真をレイアウトできるようです。

こんなポップな感じにも印刷できます。
86print4


でも、今回はシックな感じで。
86print5


そして、「プリント」をクリックすると、プリンターにデータが送信され、印刷が始まります。

印刷されたものを壁に貼ってみました。
86print6

(↑クリックすると少し大きくなります)

額縁があればもっとかっこいいんでしょうが、これだけでも、それなりにかっこいいです!


ちなみに、今回印刷した写真は飛んでいるカモメの写真です。
海の上でカモメよりも高い視点から撮影していますが、プロの作品ではありません。
ド素人の私の作品です。
奇跡的に撮れた1枚でした。


コメントが遅くなってすみません。
iPhotoもいろいろさわってみると、面白い機能がありますね~。

2007.10.08 23:35 iso #- URL[EDIT]

どうもご無沙汰してます♪
iPhotoに、そんな機能が有るなんて知りませんでした(^^;。
早速、ためしてみます!

2007.09.25 07:11 Ryo #/Gbb2fdw URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。