スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Leopardを安くゲット!

でましたね。
とうとう発売です、Leopard!!
Leopard


さっそくポチッとクリック。
予約してしまいました!!

90order


上の画像をよくご覧ください。
金額が13400円となっています。
通常は14800円なので、1400円安く予約できました。

これは、「Apple Store for Education」というやつです。

Appleのサイトによると、以下にかかれている方が対象になります。


対象者について
Apple Store for Educationでは、日本国内の以下に掲げる教育機関に在籍する学生及び教職員の皆様に特別価格でご購入いただく事ができます。

* 大学(短期大学、大学院、放送大学全科履修生および修士全科生、インターナショナルスクールを含む)、高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)に現在在籍している学生。
* 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒。
* 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒の父母が本人に代わり購入することを認めます。
* Apple Store for Education 対象教育機関に現在在籍している教職員。
* PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方。

Apple Store for Education 販売条件
Apple Store for Educationは、購入製品を実際にお使いになる学生、教職員個人のお客様を販売対象としており、年間(4月1日~3月31日) オンライン及び直営店のアップルストア、全国大学生協連合会加盟店にて以下の数量までお買い求め頂けます。これらの各店での購入の合計数量が制限の対象となります。
※直営店のアップルストアでは、学生、教職員個人のお客様を対象としたアップルソフトウェアのアカデミック版の取り扱いはありません。

* デスクトップコンピュータ / Mac mini / ポータブルコンピュータ:年間各1台まで
* ディスプレイ:年間2台まで
* ソフトウェア:各タイトル年間2本まで
* iPod / Apple TV:年間購入台数は制限を受けません.

*1 割引でご購入頂いた製品は、購入年月日より一年間は利益を上乗せして転売できません。
*2 アップルは製品の価格及び割引率を事前の予告なくいつでも変更できるものとし、また、本プログラムを予告なく終了または変更することができます。
*3 商品発送後であっても販売対象者である事の確認を再度実施する場合があります。販売対象者でない事が判明した場合、契約の成立に関わらずアップルは無条件でご注文のキャンセル及び契約の解除を行うことができます。また、アップルの選択により、 Apple Storeプライスに基づいた差額並びにその他損害金をお支払頂く上、法的措置がとられることもあります。
*4 その他、特に明記しない限りApple Storeの販売条件に準拠します。必ず事前にお読みください。



私の場合、「* Apple Store for Education 対象教育機関に現在在籍している教職員。」という項目に該当します。

他にもよく見ると、こんな項目があります。
「 * PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方。」

PTAの役員と言っても、PTA会長だけではないですし、中にはそんなに大変ではない役職もあります。

どうでしょう。
小中学校、高校に通うお子さんをお持ちの方、
PTA役員に立候補してみませんか?
Apple製品を安く購入できますよ。


なお、国家公務員、地方公務員向けの「Apple Store for Government」というのもあります。
Leopardなら12284円で購入できるようです。

今このブログを読まれたあなた。
もしかすると、あなたもアップルを安く買えるかもしれませんよ。
Apple Storeを利用する際は、調べてみるといいかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.10.24 01:36 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。