スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

90分間のDVDで48GB!?

先日、学芸会があり、そのビデオからDVDを作りました。
iMovieとiDVDで。
85imovie08

iDVD


改めて思いますが、iMovie 08は残念なほど使いにくいですね。
いえ、「使いにくい」という言葉には語弊があります。
正しくは「使えなくなった」でしょうか。

私は映像編集の専門家ではないので、「タイムライン編集がやりやすい」とかよくわかりません。
が、iMovie 08が不便だと言うことはわかります。

例えば、iDVDとの連携ができなくなったということ。

iMovie HDでは編集した動画をそのままiDVDに送ってDVDを作れましたが、
iMovie 08からは、いったん動画のファイルを作って、その後、そのファイルをiDVDに取り込む作業が必要になります。
(もっと簡単な方法があるかもしれませんが・・・)

しかも、iMovie 08ではチャプターを作る機能がなくなったので、チャプターを作るために、いったんiMovie HDでチャプターを作る作業が必要になりました。

その結果、

ハードディスクの容量を使いまくりました。

90分間のDVD(片面1層)を作るのに要したディスク容量は、

・デジタルビデオカメラからiMovie 08へ読み込んだファイル(拡張子.DV)が、およそ20GB。
・iMovie 08のプロジェクトファイルがおよそ1GB。
・iMovie HDに読み込ませるためにiMovie 08で作った動画ファイルが、およそ1GB。
・iMovie HDのプロジェクトファイルがおよそ18GB。
・iMovie HDからiDVDに送り、iDVDで作ったプロジェクトファイルがおよそ3GB。
・今後、何枚か焼くことを考えて作ったDVDの”VIDEO_TS”フォルダがおよそ4.2GB。

合計で約48GBほどでした。

それ以上に大変だったのがエンコードに必要な時間。
iMovie 08で8時間ほど。
iMovie HDで5時間ほど。
iDVDで4時間ほど。

エンコードにかかる時間は、Macの性能に左右されますが、
それにしても時間がかかりますね。

これだけ不便なことが重なれば、iMovie 08を使う気がなくなってしまいます。
始めからiMovie HDだけで作れば、
ディスク容量は20GB強で済みますし、エンコードに必要な時間もおよそ半分で済みますしね。

そこで、Appleさんにお願い。
次のバージョンのiMovieでは、チャプター機能などのiMovie HDの便利な機能を復活させてほしいです。

でも、そのころには私のMacにはインストールできなくなるかもしれませんね。
iMovie 08でさえ、ギリギリですから・・。

初めまして、kamunagiさん

確かに次世代DVDに対応するようになると、その分ディスク容量も必要になりますし、
いくらハードディスクが大容量化しているとは言え、次世代DVDを編集するのは大変になりそうです。
そういう意味でもiDVDの存亡(?)が気になります。

2007.11.04 20:20 iso #- URL[EDIT]
'08とHDはそもそも目的が違うソフトではないでしょうか

初めまして、kamunagiと言います。
この春(SantaRosaになる前)MacBookPro17'を購入し、二足の草鞋を始めました。

本件ですが、Apple的には(それが良いか悪いかは別として)'08はWeb動画向けのソフトなのだと思われてなりません。Youtubeとかの。
だからこそ'08ユーザにはHDがダウンロードできるようにしてるのでしょうし、DVDとの連携はあえてとらず、強引にトレンドをWeb動画へ向けようとしているようにも思えます。ファミリームービーはYouTubeに上げてiWebでサイトに組み込めとかそんな感じで。

実際のところ私はiLifeはiTunes以外全然使っていないので使い心地等は判りかねますが、Web上等で仕様を見ている限りはそうであろうと考えられます。

もしかすると、次の次くらいのiLifeからはiDVDなくなったりするかも…その辺りを占う為に、'09は注目かもしれません。

2007.11.04 20:05 kamunagi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。